笑いはすべてを解決する!?  スベらない「おもちゃ」の企画術(ゲスト・高橋晋平さん)

笑いはすべてを解決する!? スベらない「おもちゃ」の企画術(ゲスト・高橋晋平さん)

CULTIBASE編集部

2021.02.12/ 25min read

子供だけでなく、大人も思わずくすっと笑ってしまうような「おもちゃ」は、どのような発想から生み出されるのでしょうか。2021年1月28日に開催された遊びのデザインゼミでは、「∞(むげん)プチプチ」や「アンガーマネジメントゲーム」など、数々の個性的なおもちゃで人々の心を掴んできた高橋晋平さんをゲストにお迎えし、これらのヒット商品を生み出した企画術やアイデアを生み出す秘訣を伺いました。

前半は高橋さんが「笑い」に取り憑かれるようになったエピソードとともに、過去に発表したユニークな商品・サービスの数々をご紹介。後半のディスカッションパートでは、「教育や組織になぜ笑いは必要か?」という問いのもと、人々がプレイフルに働くための「笑い」の機能や役割について探究しました。

笑いはすべてを解決する!? スベらない「おもちゃ」の企画術(ゲスト・高橋晋平さん)

Lab会員限定で月に一度開催されるCULTIBASEゼミ。今回は2021年1月28日に開催された遊びのデザインゼミから「笑いはすべてを解決する!? スベらない『おもちゃ』の企画術」の様子を一部公開します。ゲストは「∞(むげん)プチプチ」や「アンガーマネジメントゲーム」など、数々の個性的なヒット商品を生み出してきた…

  • 高橋さんの自己紹介「『笑い』に取り憑かれた男」
  • 高橋さんの作品紹介①:「アンガーマネジメントゲーム」
  • 高橋さんの作品紹介②:「スマホ鳩時計 OQTA」
  • 高橋さんの作品紹介③:「妄想商品マーケット MouMa」
  • 教育や組織になぜ「笑い」が必要か?

上記の動画は、2021年1月28日に開催されたCULTIBASE Lab会員限定の定期イベント「遊びのデザインゼミ」を一部抜粋したものです。この後も、「“笑い”の価値と会話のデザイン」や「高橋さんのものづくりと“笑い”」といったテーマについて、ディスカッションを重ねています。


本イベントのフルでのアーカイブ動画は、CULTIBASE Lab限定で配信しています。

CULTIBASE Labでは今回のマネジメントゼミのようなイベントに加え、毎週配信される動画コンテンツやメルマガ、また会員専用のオンライングループでの交流を通じて、人とチームの「創造性」を最大限に高めるファシリテーションとマネジメントの最新知見を学びます。興味のある方は、まずは下記バナーより詳細をご確認ください。

https://www.mimicrydesign.co.jp/cultibase-lab/
CULTIBASELabの紹介

Most Popularランキング トップ5

Tag人気のタグ

タグ一覧へ
CULTIBASE編集部がテーマごとに
動画・記事・音声コンテンツを
厳選してまとめました。

コンテンツパッケージ

CULTIBASE編集部がテーマごとに動画・記事・音声コンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る