環境変化の中でいかに組織文化を更新し続けるか(ゲスト・三浦孝文さん)

環境変化の中でいかに組織文化を更新し続けるか(ゲスト・三浦孝文さん)

CULTIBASE編集部

2020.12.11/ 20min read

組織規模の拡大、チームの再編、時に経営統合など、めまぐるしく変化する環境の中で、組織文化のアップデートや浸透はどのように行なっていけばよいのか。

2017年〜2018年にかけて2度の経営統合を行ったオイシックス・ラ・大地株式会社のHR本部 人材企画室 室長 三浦孝文さんに、人事としてどう組織文化と向き合い、組織文化を更新し続けてきたのかをお伺いしました。

環境変化の中でいかに組織文化を更新し続けるか

有料会員限定で月に一度開催されるCULTIBASEゼミ。今回は2020年11月に開催されたマネジメントゼミから「環境変化の中でいかに組織文化を更新し続けるか」の様子を一部公開。ゲストの三浦孝文さん(オイシックス・ラ・大地株式会社 HR本部 人材企画室 室長)による話題提供パートと、ミナベトモミと野島繁昭による三…

  • ゲスト・三浦孝文さんの経歴・主な業務
  • オイシックス・ラ・大地の概要と経営統合の歴史
  • オイシックス・ラ・大地の行動規範
  • 経営統合の発表直後から、お互いの社員間の交流・対話を行う
  • 経営陣同士の利害関係調整では、互いをリスペクトし、ファクトで語ることが重要

上記の動画は、2020年11月にCULTIBASE Labの会員向けに開催されたマネジメントゼミを一部抜粋したものです。この後、三浦さん、ミナベ、野島で「硬直化しない組織文化のづくりかた」等についてディスカッションを行いました。

本イベントのフルでのアーカイブ動画は、CULTIBASE Lab限定で配信しています。

CULTIBASE Labではマネジメントゼミのようなイベントに加え、毎週配信される動画コンテンツやメルマガ、また会員専用のオンライングループでの交流を通じて、人とチームの「創造性」を最大限に高めるファシリテーションとマネジメントの最新知見を学びます。興味のある方は、まずは下記バナーより詳細をご確認ください。

CULTIBASE Lab|カルティベース ラボ

人とチームの「創造性」を最大限に高める ファシリテーションとマネジメントの 最新知見を学ぶ 近年、さまざまな領域で「イノベーション」が求められています。イノベーションを生み出すためには、アイデア発想法やビジネスを成長させるフレームワークだけでなく、それを支える人とチームの「創造性」を最大限に高めるためのファシリテーションやマネジメントの方法論が必要不可欠です。 …

CULTIBASELabの紹介

Most Popularランキング トップ5

Tag人気のタグ

タグ一覧へ
CULTIBASE編集部がテーマごとに
動画・記事・音声コンテンツを
厳選してまとめました。

コンテンツパッケージ

CULTIBASE編集部がテーマごとに動画・記事・音声コンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る