「心理的安全」なチームの4つの条件: 学習する職場をつくるための「心理的安全性」入門

CULTIBASE編集部

2020.09.18/ 9min read

「効果的なチームにとって、圧倒的に重要なのが心理的安全性」

グーグル社の発表したリサーチ結果によって、「心理的安全性」という言葉が注目を集めるようになりました。グーグルだけではなく、20年以上の歴史のある「チームの心理的安全性」に関する研究では「業績向上に寄与」「意思決定の品質向上」「チームの学習が促進される」など、ビジネスにおいて有効であるという証拠が次々と報告されています。

今回は2020年9月に『心理的安全性のつくりかた』を上梓した 株式会社ZENTech取締役、石井遼介さんに「心理的安全性の誤解と本質」と題し、WDA会員(2020年秋からCULTIBASE Labにリニューアル予定)に向けて講演をしてもらいました。その内容をレポートします。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: LFKyfGM8tuEU42wGovxbegdjAGnOJgtIGRLnnUCceFljRyXjOhe1ZIhmv49xwXnk-RVeHlNRrER5U0cGo9pMRIjiqOzYGtmBBw-G1wfd6kYZDR0eHYj8ocQKSjlvaDMmn1_iUVlI

石井さんは「チームの心理的安全性」や「リーダーシップとしての心理的柔軟性」を専門に慶應義塾大学 システムデザイン・マネジメント研究科で研究をされています。研究者であると同時に、株式会社ZENTechで取締役として、心理的安全性を計測する「組織診断サーベイ SAFETY ZONE®」の尺度開発や、上場企業の取締役・管理職を主な対象とした企業研修や幹部人材育成トレーニング、そして組織開発コンサルティングを提供されています。

本講演では、以下の3つの切り口から「心理的安全性」について解説していただきました。

1.心理的安全性とは何か
2.心理的安全性が、なぜ「いま」必要なのか
3.心理的安全性の誤解と本質


続きを読むには
会員登録いただく必要があります。

無料会員登録して続きを読む ログインして続きを読む
ABOUT CULTIBASE

About

クリエイティビティ溢れる組織づくりやイノベーティブな事業の創出を目指し、組織イノベーションの知を耕すメディアです。

Most Popularランキング トップ5

Tag人気のタグ

タグ一覧へ