全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

Lab会員登録初月無料トライアルに申し込む ログイン

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

Lab会員登録初月無料トライアルに申し込む ログイン

Video

2021.04.29

組織内のディスコミュニケーションをいかに乗り越えるか

  • 安斎 勇樹

  • 淺田史音

Share

「実践知を探る」シリーズでは、安斎が様々な分野の実践者とディスカッションして実践知を探っていきます。

今回は、京都大学総合博物館准教授・塩瀬隆之先生をゲストにお迎えしました。前編となる今回は、インクルーシブデザインやコミュニケーションデザインを中心とした塩瀬先生の専門領域について改めてお伺いしながら、近年急速に問題となっている「組織内における“世代間ギャップ”にどう向き合うか」といった点についてお話しいただきました。

この動画の後編はこちら
現場の暗黙知の言語化し、コミュニケーションを促進する方法

ゲスト

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 塩瀬-隆之-京都大学総合博物館准教授-3-1024x683.jpg

塩瀬 隆之
京都大学総合博物館准教授

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

Share

出演者

  • 安斎 勇樹

  • 淺田史音

カテゴリー

タグ

関連するおすすめ

気になるコンテンツからチェックしてみてください。

Article読む