全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

Lab会員登録初月無料トライアルに申し込む ログイン

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

Lab会員登録初月無料トライアルに申し込む ログイン

Video

2021.04.01

  • ファシリテーション

個の創造性を解き放つ問いのデザイン

  • #問いのデザイン

  • 安斎 勇樹

Share

本動画では コルク代表の佐渡島さんをお招きして、個人の創造性を解放するための問いの技法について迫ります。

『バガボンド』(井上雄彦)、『ドラゴン桜』(三田紀房)、『宇宙兄弟』(小山宙哉)、など様々な漫画家の編集を担当されてきた株式会社コルク 代表取締役社長の佐渡島庸平さん。クリエイターの創造性を解き放つ内側にはどのような「問い」が向けられているのか。漫画家たちの日々の思考の質に影響を与えている「問い」などを伺いながら、事業や組織において「良いアイデア」を出すための思考習慣について探究します。

ゲスト

佐渡島庸平
株式会社コルク 代表取締役社長

全ての動画をご覧いただくには、
CULTIBASE Lab会員登録が必要です。

Share

出演者

  • 安斎 勇樹

カテゴリー

  • ファシリテーション

タグ

  • #問いのデザイン

関連するおすすめ

気になるコンテンツからチェックしてみてください。

Article読む