Lab会員向けLIVE EVENT

08月28日(土)

10:00-11:30

アーカイブ動画はこちら

このイベントは終了しています

Event

2021.08.28

  • ファシリテーション

創造性を育むファシリテーション:他者を理解し、受け入れる土壌をつくる理論と技法

LIVE EVENT ウェビナー形式のイベントです

  • 夏川 真里奈

  • 臼井隆志

Share

常識に囚われない画期的なアイデアを出すために。組織に所属するメンバーの一人ひとりが自身の強みを発揮し、生き生きと働くために。変化の激しいこれからの時代、進むべき道を自ら切り開いていくためには、個人の「創造性」を発揮するために何ができるのか、考えなくてはいけません。

創造性と聞くと、もしかすると一部の人にだけ備わっている特別な資質のように感じられるかもしれません。しかし、本当にそうなのでしょうか。現在、モンテッソーリ教育や、シュタイナー教育などを筆頭に、創造性を育もうとする取り組みが広がりを見せています。これらは子供向けに提唱された教育の方法論ですが、創造性を育むための「関わり方」という点に目を向ければ、これらの創造性教育の実践から、私たちが自身の職場で大人の創造性を育むためのヒントを探ることも可能なのではないでしょうか。

創造性は、価値観の異なる人々がより良く働くための関係性づくりにおいても重要な役割を果たします。自身の個性を認め、受け入れることが、他者の個性の受容する態度の形成にも繋がるからです。こうした点からも、難しい時代への過渡期に直面する私たち大人にとって、創造性育成の理論と技法に精通することは、非常に大切な素養になってきていることが伺えます。

今回のイベントでは、他者受容の場や関係性を作るために必要な創造性を育んでいくための理論と技法について探究します。株式会社MIMIGURIでアートエディケーターとして活躍する夏川真里奈と臼井隆志が登壇し、子供向けの創造性育成におけるファシリテーション論を切り口に、個人の創造性を育むための関わり方を探っていきます。

前半では夏川と臼井の両者が過去に実際に行ってきた創造性育成の取り組みを紹介。「創造性とは何か?」という基本的な知識から、オンライン下でチームメンバーの創造性を高めるための関わり方のテクニックまで、幅広いテーマから知見を深めていきます。後半以降は、それらを実際の組織活動にどう落とし込んでいくのか、参加者の方々の意見も積極的に取り入れた進行のもと、創造性育成について多角的に検討していきます。

組織の冷え切った関係性に切実なお悩みを抱える方や、部下にもっと創造性を発揮してほしいと期待しているマネージャー、また、親として子供の創造性を育むための関わり方に興味のある方など、職場や家庭において一人ひとりの創造性の土壌を着実に耕していくための方法論を主に扱っていく予定です。興味のある方は、ぜひお気軽にご参加ください。
※本イベントは、チャット等でのインタラクションは予定しておりますが、耳だけの参加も可能です。他の受講者に声や顔が見えることはありません。

Share

出演者

  • 夏川 真里奈

  • 臼井隆志

カテゴリー

  • ファシリテーション

タグ

関連するおすすめ

気になるコンテンツからチェックしてみてください。

Article読む