ペルソナ作成の目的と方法

ペルソナ作成の目的と方法

CULTIBASE編集部

2020.11.30/ 25min read

事業開発などで作られることが多いペルソナ。その作り方は、さまざまなノウハウが出回っていますが、せっかくペルソナを作っても、その後あまり活用されないケースも少なくありません。

ペルソナの活用方法を考えるには、まず「ペルソナを何の目的で作成するのか」「ペルソナをどのように作成するのか」を正しく理解することが欠かせません。本動画では、多数のイノベーションプロジェクトを手掛ける小田裕和と、Yahoo! JAPANでUXデザインやサービスデザインを10年以上経験し、ミミクリデザインで(現・株式会社MIMIGURI)Experience Designerとして活躍する瀧知惠美が、ペルソナ作成の目的と方法について解説しています。

ペルソナは本当に必要か?

有料会員限定で月に一度開催されるCULTIBASEゼミ。今回は2020年11月に開催されたデザインゼミから、「ペルソナ作成の目的と方法」の様子を一部公開します。CULTIBASE Labのメンバーは下記よりフルver.のアーカイブ動画をご覧いただけます。▼ペルソナは本当に必要か?https://cultibase…

  • ペルソナとは、対象ユーザーに含まれそうな、実在する人物の価値観や行動パターンに基づいて作られた代表的なユーザーの人物像
  • ターゲティング・セグメンテーションとペルソナの違い
  • ペルソナをつくる目的は、ユーザーを理解し、事業開発を行って事業貢献をするため
  • ペルソナの作り方は「調査」→「分析・解釈」→「モデル化(概要)」→「モデル化(詳細)」の手順で進める
  • ペルソナは「架空」の人物?「実在」の人物?

上記の動画は、2020年11月にCULTIBASE Labの会員向けに開催されたデザインゼミを一部抜粋したものです。この後、小田と瀧が「なぜペルソナは活用されないのか?」「対話から生まれたペルソナが組織にもたらす可能性」などのディスカッションを行っています。

本イベントのフルでのアーカイブ動画は、CULTIBASE Lab限定で配信しています。

CULTIBASE Labではデザインゼミのようなイベントに加え、毎週配信される動画コンテンツやメルマガ、また会員専用のオンライングループでの交流を通じて、人とチームの「創造性」を最大限に高めるファシリテーションとマネジメントの最新知見を学びます。興味のある方は、まずは下記バナーより詳細をご確認ください。

CULTIBASE | CULTIBASE Labの紹介

CULTIBASE Labの3つの特徴 CULTIBASE Labは3つの特徴を通じて、 “組織ファシリテーション”の技を磨 いていきます。 01 ここでしか学べない、厳選された最新知見が掴める CULTIBASE …

本イベントのレポートの詳細はこちら

なぜ、ペルソナは活用されないのか?チームでの“対話の軸”となるペルソナの「作り方」と「使い方」
なぜ、ペルソナは活用されないのか?チームでの“対話の軸”となるペルソナの「作り方」と「使い方」
CULTIBASELabの紹介

Most Popularランキング トップ5

Tag人気のタグ

タグ一覧へ
CULTIBASE編集部がテーマごとに
動画・記事・音声コンテンツを
厳選してまとめました。

パッケージ

CULTIBASE編集部がテーマごとに動画・記事・音声コンテンツを厳選してまとめました。

もっと見る